米粉の活躍するレシピがたくさん!米粉ならではの味わいと食感を、家族みんなで楽しみましょう!
※一部米粉商品には小麦グルテンが含まれているものもございますので小麦アレルギーをお持ちの方はご注意下さい。

米粉の活躍するレシピがたくさん!米粉ならではの味わいと食感を、家族みんなで楽しみましょう!
※一部米粉商品には小麦グルテンが含まれているものもございますので小麦アレルギーをお持ちの方はご注意下さい。

米粉のミニタルト
アレルギーフリー(卵、小麦粉、乳製品不使用)
きな粉を加えることで香ばしい焼き色を付けて、練りごまと豆乳で卵の代わりのコクを出します。優しい味わいのカスタードを入れてお好みのタルトに仕上げてください。
食料自給率 40
米粉タルト

提供:大島菊枝

材料

※レシピは4~5個分の分量です

    タルト生地
  • 米粉

    100g(約3/4cup)

  • きな粉

    20g(約1/4cup)

  • ひとつまみ

  • A
  • 白練りごま

    大さじ2

  • メープルシロップ

    大さじ2

  • 米油

    大さじ4

  • 無調整豆乳

    大さじ3

豆乳カスタード
  • 無調整豆乳

    1cup

  • 砂糖

    大さじ4

  • 米粉

    大さじ4

  • バニラオイル

    適量

  • 好みのフルーツ

    適量

  • 粉糖

    適量

  • 作り方

    • ボウルに米粉、きな粉、塩を入れて、泡立て器で混ぜる。
    • 別のボウルにAを順に入れ、そのつど、泡立て器で良く混ぜる。
    • [1][2]を入れて混ぜ、まとまってきたら手で均一になるように軽くこねて4等分~5等分にして丸める。
    • ラップの上に[3]の丸めたもの1つを置き、ラップをかぶせて麺棒で型の一回り大きくなるように伸ばす。残りも同様にする。
    • かぶせたラップをとり、型にかぶせるように生地を敷きこんでラップを外す。余分な生地を落とし、底面をフォークで数か所さす。160度のオーブンで25分程度焼く。
    • 小鍋にカスタード用の米粉と砂糖、バニラオイルを入れて豆乳を少しずつ混ぜながら加える。弱火で混ぜながら温めると、とろみがつくので、そのまま2~3分ほど加熱する。
    • [5][6]がほんのり温かいうちに入れて、好みのフルーツを盛り付け、冷蔵庫で1時間ほど冷やす。
    ポイント

    米粉の生地は切れやすいので、型に入れる際は優しく入れて、やぶれたところは手で押さえてなじませましょう。
    また、生地を伸ばす際に、4等分にして型より大き目に伸ばして、型にはめてから切り落とした生地でもう一つ作るようにすると、無理なく伸ばせます。
    生地の具合によって、豆乳の量を調整してみてください。