米粉の活躍するレシピがたくさん!米粉ならではの味わいと食感を、家族みんなで楽しみましょう!
※一部米粉商品には小麦グルテンが含まれているものもございますので小麦アレルギーをお持ちの方はご注意下さい。

米粉の活躍するレシピがたくさん!米粉ならではの味わいと食感を、家族みんなで楽しみましょう!
※一部米粉商品には小麦グルテンが含まれているものもございますので小麦アレルギーをお持ちの方はご注意下さい。

米粉入り手打ちうどん
米粉と小麦粉半々で作るうどんは、つるつるとしてのど越し良く、噛めばもちもちとした食感、ほどよいコシもあり、とっても美味しく出来あがります。
食料自給率 54
komeko-teuchi-udon

提供:小林 るな

材料

※レシピは2人分の分量です

  • 米粉

    100g

  • 強力粉

    100g

  • 食塩

    6g

  • 100ml

  • 強力粉(打ち粉)

    適宜

作り方

  • 水に食塩を加えてよく溶かす。
  • ボールに米粉と強力粉を入れ、よく混ぜ合わせる。
  • 粉に[1]の食塩水を少しずつ加えて、菜箸で混ぜていく。食塩水は使い切らず、大さじ1杯ほど残しておく。
  • ボソボソとした状態でよいので、厚手のポリ袋に入れて、上から足で踏んでいく。
    ひとかたまりにならない時には、残しておいた食塩水を加える。生地が広がったら折り畳み、滑らかになるまで約10分間繰り返し、踏んでいく。そのまま生地を1時間寝かせる。
  • 台と麺棒にたっぷり打ち粉(強力粉を使用)をして、台の上に取り出し、麺棒で3mmの厚みに延ばす。このとき、上下左右を平均的に延ばすようにする。
  • 生地の上にたっぷりと打ち粉をして生地を屏風折りにし、包丁で端から6mmの幅に切る。
  • 大きな鍋にたっぷりのお湯を沸かし、うどんを入れて再度沸騰してから12分間茹でる。流水でよくもみ洗いし、氷水でしめる。
  • 水気を切って器に盛り、めんつゆ等をつけて食べる。
ポイント

温かくして食べたい時は、茹で時間を少し短めにし、茹で上げ後冷やしうどん同様、流水でよく洗い麺を引き締めてから、熱湯でさっと温めるようにして下さい。