日本の「おいしい!」をさまざまな切り口でお届けしていきます。

2018年3月16日

「国産」に精通する7人のFANバサダーが順番に、おいしい国産情報を紹介しています。

フード・アクション・ニッポン アワード2017 入賞100選から SABACHOVY サバペースト サバO醤を紹介します!



fanaward-sabachovy0314-img1
「SABACHOVY サバペースト サバO醤」
島根県で獲れた真鯖ににんにく、生姜、唐辛子、ごま油でペースト状にした、XO醬ならぬサバO醬。
製造している岡富商店では、朝に漁に出て、獲れた魚をその日のうちに加工し、獲れたて新鮮な味をそのままお届けしてくれるのです。
サバは特にあしがはやいので、こうして加工して頂けると安心ですね。


fanaward-sabachovy0314-img2
真鯖ににんにく、生姜、唐辛子、ごま油でペースト状にした、サバO醬

岡富商店さんのサイトをみてみると、ここの干物などもとても美味しそうなので、お取り寄せしてみようと思いました。
さて、このサバO醬、開けるとサバとにんにくとしょうがのいい香りが。ピリッと程よい辛さとサバのコクがいい感じ。


fanaward-sabachovy0314-img3
開けるとサバとにんにくとしょうがのいい香り

野菜の中華風ディップにしたり、そのまま半熟卵にのせたり、焼きおにぎりとの相性は抜群でした。


fanaward-sabachovy0314-img4
炒めものにもとても便利

このようにこのままつけても美味ですが、炒めものにもとても便利で美味しいです。
ただのキャベツ炒めがこのサバO醬を入れるだけで、他の調味料もなにもいらずにこれだけで
うまみがキャベツと共に広がる絶品料理に早変わり。
お手軽でこれさえあれば美味しく炒めものの味付けも楽ですね。
また、お味噌汁などの吸い口に入れても良さそうです。
是非一度サイトを覗いてみてください。



今月のFANバサダー
真藤さんプロフィール写真(正方形)
真藤 舞衣子

東京都生まれ。料理家。企業勤務の後、京都の禅寺にて1年間生活。その後フランスのリッツ・エスコフィエ・パリ料理学校に留学し、帰国後東京の菓子店での勤務を経て、独立。現在は山梨と東京、二地域居住しながら料理レシピ開発や食育アドバイザー、テレビコメンテーターとして活動中。
「おいしい発酵食生活」(講談社)「和えもの」「煮もの炊きもの」「ボウル一つで作れるこねないパン」(主婦と生活社)など著書多数