日本の「おいしい!」をさまざまな切り口でお届けしていきます。

2018年2月7日

「国産」に精通する7人のFANバサダーが順番に、おいしい国産情報を紹介しています。

フード・アクション・ニッポン アワード2017 入賞100選から Echizen-soba-pasta(越前そばパスタ)リングイネ・フェットチーネを紹介!

福井県は越前そばで知られていますよね。


このそばパスタは、この越前そば粉に、日本海の澄み切った海水を天日と風と火力だけで作られた越前塩に、
福井県産の「ふくこむぎ」という地粉を使ったオール福井県産のパスタなのです。


「Echizen-soba-pasta(越前そばパスタ)リングイネ・フェットチーネ」
「Echizen-soba-pasta(越前そばパスタ)リングイネ・フェットチーネ」

そばって、めんつゆで食べるもの!と思われがちですがそば粉は意外にもトマトやクリームなどのソースとも相性が良いのです。
私はよくお蕎麦を少量だけですが、トマトソースと絡めて食べるのが好きなので、今回もさっそくトマトソースでリングイネをいただきました。
そば粉の香ばしさともちもちとした食感がトマトの酸味とジューシーさがバランスよく合い、通常のセモリナ粉のパスタよりも好みです。
これに、ワインはもちろん、吟醸香の少ない日本酒など一緒にいただきたいなと思います。そばは栄養素が豊富でポリフェノールの一種のルチンが代表的で毛細血管の保護や強化の他に、動脈硬化、脳梗塞、糖尿病などの生活習慣病やビタミンB1,B2も含まれているので、身体全体の抵抗力も高めてくれるので、合わせる食材とのバランスを考えておいしくヘルシーに食べ続けたいですね。

塩麹トマトソースをかけてヘルシーに
塩麹トマトソースをかけてヘルシーに

今回のトマトソースとのレシピを参考にしてください。3~4人前あるので作り置きしておくと大変便利です。
塩糀を味付けに使ったので、発酵食も取り入れられますね!

=================
塩麹トマトソース
=================
材料:
トマトダイス缶 1缶
玉ねぎ 半分
にんにく 1片
塩麹 大さじ3
鷹の爪(お好みで)
ローリエ1枚
オリーブオイル 大さじ3
————————-
<作り方>
①玉ねぎとにんにくをみじん切りにする。
②フライパンまたは鍋にオリーブオイルと鷹の爪とにんにくとローリエを入れてから弱火にかけ、じっくりと香りを出し、少し色づいてきたら玉ねぎを入れてほんのりきつね色になるまで炒める。
③トマト缶を入れて煮詰め、塩麹で味を整える。よく煮詰めると濃厚な味わいになります。
④あとは茹でたそばパスタと絡めるだけ。イタリアンパセリなどのハーブを添えて。

好みでベーコンやヘルシーにしたい場合はひじきや切り干し大根などいれても美味しいです。ぜひ、お試しくださいね。


今月のFANバサダー
真藤さんプロフィール写真(正方形)
真藤 舞衣子

東京都生まれ。料理家。企業勤務の後、京都の禅寺にて1年間生活。その後フランスのリッツ・エスコフィエ・パリ料理学校に留学し、帰国後東京の菓子店での勤務を経て、独立。現在は山梨と東京、二地域居住しながら料理レシピ開発や食育アドバイザー、テレビコメンテーターとして活動中。
「おいしい発酵食生活」(講談社)「和えもの」「煮もの炊きもの」「ボウル一つで作れるこねないパン」(主婦と生活社)など著書多数